MENU

精力剤の成分として注目されているマカ

マカは、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生食物です。その植物の根をマカ成分として精力剤に使用しています。マカが注目される理由としては、16種類のアミノ酸類が豊富に含まれていることにあります。特にこのアミノ酸の一種であるアルギニンは、血管を開き、血液の流れを良くする効果があります。

 

そのため、男性にとっては精力剤として、ペニスの血流促進が期待でき、勃起力を回復が見込めるのです。もちろん、この効果は男性のみならず、女性にも及びます。女性にとっては冷え性改善や不妊対策として用いられているのです。
また、マカにはアルギニンだけでなく、カルシウム、鉄、タンパク質、亜鉛などもバランスよく含まれているため、健康維持や美容、老化防止、生活習慣病などの予防、改善目的でも使用されている程、万能な成分なのです。

 

精力剤としてのマカとバイアグラは、マカが勃起をしやすくなる体調に整える栄養剤であるのに対し、バイアグラは勃起を促す医薬品なのです。
そのため、バイアグラは副作用を引き起こす可能性が高いです。その点マカは植物由来の成分であるため、副作用の心配がほとんどありません。体への負担が少なくて済みます。

 

現在、マカを含む精力剤は数多く販売されています。
効果をしっかり感じるためには、血流を促進してくれるアルギニン成分の量が多いものを選ぶことがポイントとなります。

 

少なくとも、アルギニンの量が3000〜5000mgは含まれているものを選ぶようにしましょう。即効性を実感したのであれば、ドリンク剤がオススメです。毎日飲み続けて体質改善効果を実感したい場合は、サプリメントや錠剤タイプが最適です。中でも、マカの3倍のアルギニンが含まれているクラチャイダムが一緒に配合されている商品が効果が高いとして人気です。