遅漏から早漏

MENU

遅漏から早漏への転身の結果・・・・

私は「早漏」で悩んでいました。以前は、どちらかと言うと遅漏気味だったのですが、ある時から急に早漏になってしまいました。最初は「久しぶりだからかな」とか「女性が気持ち良かったからかな」と言って程度に軽く考えていたのですが、どうにもこうにも絶頂に達するのが早くなってしまい自分が早漏になったのだと言うことを自覚しました。

 

元が遅漏気味だったこともあって、早漏になったことは非常にショックでした。
何とか改善したいと思い様々な方法を試しましたが、結局改善されることは無く数年が経過しました。

 

しかし、どうしても早漏を改善したいと言う思いはくすぶっており、何とかして改善する方法は無いものかと探しました。
早漏は「精神的な要因が大きい」と言うことに着目して、意識改革で改善されるのではないかと思い、まずは「早漏でも良いんだ」と自分を認めることから始めました。その結果、時間はかかりましたが早漏を多少改善することが出来ました。時にはどうしてもすぐに終わってしまうこともありますが、それでも平均して15〜20分程度は挿入状態を継続できるようになりました。

 

早漏に悩む男性は多いと思います。しかし、本来は早漏で悩む必要なんてないのです。自分を認めて、早漏だと言うコンプレックスを無くすことが早漏解消の第一歩になると思います。